訪問着・付け下げ・色無地(想い出キモノ館)

のっぽねこさんの想い出

6年ほど前に帰省した折り、初めて母に誘われて親子で呉服の展示会に出かけました。呉服屋さんや展示会などに行くのも初めてで、少し緊張したのを覚えています。

当時私は新婚。お姑さんの「身ひとつで来てくれればいいから」との言葉に甘え、よそいきの着物は持っていませんでした。

その会場で一番気に入って手にしたのがこの訪問着。背の高い私にピッタリの、柄が高めに入ったもので、迷わずお買いあげ~!となりました。自分のお金で買った初めてのよそいき!!ちょっとドキドキしながらも、顔はきっとニコニコしていたことでしょう。

その後すぐ従妹が結婚することになり、それがデビューとなりました。

初めてづくしの訪問着、今は私の娘たちに譲る日を、タンスの中で静かに待っています。

館長からのメッセージ

初めて出かける呉服屋さんの展示会。なかなか勇気のいることです。一緒についてきてくださったお母様が、のっぽねこさんをキモノの世界に導いてくれたんですね。いつの日か、のっぽねこさんもお嬢さまを連れて呉服屋さんの暖簾をくぐるときが来ることでしょう。そのときを楽しみに・・・。

「訪問着・付け下げ・色無地」のお名前インデックスに戻る

ページの先頭へ戻る