夏物・ひとえ(想い出キモノ館)

田中絹代さんの想い出

単衣の着物は、私が20代の頃に、母が好んで着ていたもので、始末の行き届いた母だっただけに、きちんと保管されていました。私も母を見習って、大切に残していきたいと思っています。

館長からのメッセージ

-

「夏物・ひとえ」のお名前インデックスに戻る

ページの先頭へ戻る