その他(想い出キモノ館)

増田恭子さんの想い出

以前から男物の羽織をジャケット風に着たいと思っていたが、すばらしいのを友人にいただいた。彼女の父上が形見に残した羽織を、洗い張りまでしてタンスに眠らせていたものだそうだ。それを和裁の達人でもある彼女が、私に縫ってくれたのである。見事な絵柄の羽裏は、後ろ身頃にパッチワークしたいと思いつき、それはパッチワークの達人である、別の友人にお願いした。

友情の産物なのに誉められるのは着て歩く私でなんだか悪いような気も・・・。私の自慢の一枚である。

館長からのメッセージ

地域のミニコミ誌の編集を手がける増田さんは自他共に認める高感度人間。彼女にかかると想い出キモノも、このように、エイヤッと料理されてしまうのです。ご友人のお父様も、きっと天国でご満悦のことでしょう、ネ。

「その他」のお名前インデックスに戻る

ページの先頭へ戻る