紬・お召し(想い出キモノ館)

小菅勝子さんの想い出

お茶のお稽古をはじめたのが、18歳のとき。翌年、正式なお茶会に出るので作ってもらったのが、この縫い取りお召しの着物です。成人式にもこの着物で出席しました。妙高高原に程近い新潟県中頸城郡中郷村(なかくびきぐん なかごうむら)が私の郷里です。村の成人式は、男女併せて150名ほどの出席者でしたが、その中で私がたった一人の着物姿でした。記念撮影では、中央に座らせていただいたことを覚えています。

館長からのメッセージ

-

「紬・お召し」のお名前インデックスに戻る

ページの先頭へ戻る