店長ブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、東京中野本店のデキゴトロジー。本店店長がお届けします。

小さな小さな旅6月 国立能楽堂「能を知る会」(鎌倉能舞台主催公演) 6/18

6/18催行の小さな小さな旅。今回は、2年ぶりの観能です。観世流シテ方の中森貫太先生が主催する「能を知る会」を拝見します。

とき/6月18日(日)
参加費/12000円
定員/30名さま
お申込み・お問い合わせ/
[都内]0120-997-529
[都外]03-3381-6348
お気軽にお電話ください。詳しいご案内もお送りいたします。

エムズ通信1ページ

ご覧いただくのは、狂言「船渡聟(ふなわたしむこ)」と能「一角仙人(いっかくせんにん)」の2曲。わかりやすい演目で初心者にもやさしい公演。しかも上演前に元NHKの葛西聖司さんによる演目解説がついていて、安心です!


能の「一角仙人(いっかくせんにん)」は、歌舞伎の人気狂言「鳴神(なるかみ)」の元になったお話。普遍的な人間の本性をおもしろおかしく、ときにスペクタクルに見せてくれる一曲です。

 エムズ通信2ページ

狂言の「船渡聟(ふなわたしむこ)」は、シテの船頭を演じる人間国宝・野村万作師お気に入りの狂言だとか。「聟入り」と言うと婿養子に入ることを思い浮かべると思いますが、中世には結婚前に聟が舅(しゅうと)に会うことはなく、結婚後初めて舅姑に会いに行くことを「聟入り」と言ったそうです。「船渡聟」には、そんな聟入りの一日に起きた「すべらない話」が描かれています。


エムズ通信3ページ

演目/
【講演】「鳴神と一角仙人」
アナウンサー・古典芸能解説者
葛西聖司

【仕舞】
「松虫」 観世喜之
「大瓶猩々」 観世喜正

【狂言】「船渡聟」
船頭・舅 野村万作
聟 内藤連
姑 高野和憲

【能】「一角仙人」
一角仙人 中森貫太
旋陀夫人 中森健之介
龍神 佐久間二郎
龍神 永島充
官人 森常好
輿昇 舘田善博
輿昇 森常太郎

エムズ通信4ページ

2017-03-09T18:05:54+09:00 | | コメント(0) | トラックバック(0)

ページの先頭へ戻る

小さな小さな旅1月にご参加の皆さまへ 要項送付のお知らせ

要項P1

小さな小さな旅1月「新春浅草歌舞伎」(浅草公会堂)にお申込みの皆さまへ、エムズ通信号外3号と当日の要項をお送りいたします。エムズ通信号外3号には、当日拝見する演目「御存鈴ヶ森」の登場人物やストーリーをまとめました。今回は、ご観劇前に演目解説の時間がとれません。 通信をどうぞご一読ください。

 また、要項には当日の行程や注意事項、浅草の周辺MAPを掲載しております。こちらもご観劇当日までに一度お目通しいただきますよう、お願い申し上げます。

 1月15日(日)夜の部は、お客さま全員が着物で観劇する「着物で歌舞伎の日」にあたっております。私どもからも、できるだけ着物でご参加くださいますようお願い申し上げます。当日の着物や小物、お着付けなどにつきまして弊社のお客さま担当がご相談をお受けいたします。


エムズ通信号外3

2017-01-12T17:03:47+09:00 | | コメント(1) | トラックバック(0)

ページの先頭へ戻る

本日より2017年の営業を開始いたしました。

 きゅうねんち旧年中は大変お世話になりました。

2017年、平成29年もリフレッシュしてスタート致しました。

皆様のご来店をお待ち致しております。

さて、着方教室の2月生も募集が始まっています。

新年に向けて、新しい習い事は如何ですか?

是非、お申込みお待ちしております。

募集要項を載せておきます。

 

 

 

 

2017-01-05T19:19:55+09:00 | | コメント(0) | トラックバック(0)

ページの先頭へ戻る

【年末年始休みのお知らせ】

 12/29(木)~1/4(水)年末年始休みを頂きます。

新年1/5(木)より、リフレッシュしてえいぎょうを致します。

来年も沢山の方と着物を通してお会い出来ます事、スタッフ一同楽しみに致しております。

武藏屋呉服店 中野本店 店長 榎戸浩雄

 

 

 

2016-12-28T22:30:28+09:00 | | コメント(0) | トラックバック(0)

ページの先頭へ戻る

小さな小さな旅1月お申込みの方にエムズ通信号外2をお送りいたしました。

エムズ通信号外2表面

小さな小さな旅1月「新春浅草歌舞伎」(浅草公会堂)にお申込みの皆さまへ、エムズ通信号外2号と松竹の「着物で歌舞伎」のチラシをお送りいたします。エムズ通信号外2号には、当日拝見する演目の登場人物やストーリーをまとめました。今回は、ご観劇前に演目解説の時間がとれません。 通信をどうぞご一読ください。

 また、1月15日(日)夜の部は、お客さま全員が着物で観劇する「着物で歌舞伎の日」にあたっております。私どもからも、できるだけ着物でご参加くださいますようお願い申し上げます。当日の着物や小物、お着付けなどにつきまして弊社のお客さま担当がご相談をお受けいたします。

エムズ通信号外2裏面

第2部の演目「双蝶々曲輪日記 角力場」、「御存鈴ヶ森」、切りの「棒しばり」ともにわかりやすく親しみやすい演目です。どうぞ、初芝居の一日をご堪能くださいませ。
 

2016-12-25T17:22:34+09:00 | | コメント(0) | トラックバック(0)

ページの先頭へ戻る

小さな小さな旅1月お申込みの方にエムズ通信号外1をお送りいたしました。

小さな小さな旅1月「新春浅草歌舞伎」(浅草公会堂)にお申込みいただきました皆さまに、主な出演者3名の家系図をまとめたエムズ通信号外1号と公演チラシ(仮チラシ)をお送りいたします。まだ先のことのように感じますが、ご観劇まであと一ヶ月を切りました。ご観劇の予習にお目通しいただければ幸いです。

また、拝見する1月15日(日)夜の部は、お客さま全員が着物で観劇する「着物で歌舞伎の日」にあたっております。あらかじめ着物や和装小物などのご準備をお願いいたします。不足品がございましたら、なるべくお早めにご用意くださいませ。弊社のお客さま担当がご相談をお受けいたします。しっかり準備して、楽しい初芝居といたしましょう!

2016-12-15T18:00:02+09:00 | | コメント(0) | トラックバック(0)

ページの先頭へ戻る

2017年2月開始の生徒募集

 着方教室の2017.2月開始のクラスの生徒募集を開始いたしました。

着物の着方を習いたいなぁと思っている方、この機会にご応募下さい。

なお、呉服店主催の着方教室ですが、、着物の販売会への強制参加は有りません(笑)

安心してお申込み下さい。サイトのお問合せページからどうぞ。

 

 

 

2016-11-27T16:26:29+09:00 | | コメント(0) | トラックバック(0)

ページの先頭へ戻る

小さな小さな旅1月 「新春浅草歌舞伎」 1/15(日)

人気者の尾上松也さん、中村隼人さん、坂東巳之助さんを中心に繰り広げられる来春の「新春浅草歌舞伎」。来たる年、最初の小さな小さな旅、武蔵屋では、浅草に4年ぶりに戻ってきた「着物で歌舞伎の日」公演(1/15 2部)のチケットを、一般発売に先駆けて確保いたしました。お芝居はもちろん、江戸時代さながらに客席がキモノ姿で埋め尽くされる、華やかな着物の日公演をお楽しみください!

きものファン必見の来春1月の小さな小さな旅は、
とき/1月15日(日) 午後1時30分 武蔵屋中野本店、出発  観劇・夕食の後、現地解散

参加費/12,000円 1等席チケット・イヤホンガイド・大黒屋天麩羅(夕食)以上を含む
◎着付を希望される方は、特別価格1000円にてお支度させていただきます(※)。事前にスタッフまでお申し付けください。
◎往き武蔵屋からタクシーを希望される方は、スタッフまでお申し付けください(別途2000円いただきます)。
◎夕食時のお飲み物は、各自別途お会計願います。

定 員/30名さま 申込〆切/12月11日 〆切以降のキャンセルはご遠慮ください。

お申込みはお電話で [都内]0120-979-529 [都外]03-3381-6348

【お願い】
1)申込〆切の12月11日までに参加費のご入金をお願いいたします。劇場のお座席は、参加費のご入金順です。お隣を希望されるお連れ様とは、一緒にご入金ください。
2)当日は、「着物で歌舞伎の日」公演です。キモノでのご参加をお待ちしております。当日、キモノのお着付けを希望される方は、事前にお申し付けください(特別価格1000円※)。

2016-11-23T17:35:53+09:00 | | コメント(0) | トラックバック(0)

ページの先頭へ戻る

2017カレンダー進呈、ご予約受付開始のお知らせ

2017カレンダー進呈、お申込み開始!

当店顧客さまへ、恒例のカレンダープレゼントのお知らせです。水墨書画家、岡本肇さんのカレンダー2種からお好きな方を選び、ご予約ください。お申込みお待ち申し上げております。

【お申込み電話番号】
[県内]0120-979-529
[県外]03-3381-6348
お引き渡しは後日店頭で行います。ご来店いただける方に限ります。ご了承ください。
顧客登録がまだの方は、当店店頭でお済ませください。
限定数に達し次第、終了いたします。

2016-10-11T17:04:32+09:00 | | コメント(0) | トラックバック(0)

ページの先頭へ戻る

絶対!江戸小紋と博多織千年工房展 9/23~

絶対!江戸小紋と博多織千年工房展DM1ページ

シルクスクリーンなど、簡易な製法で作られる江戸小紋が市場にあふれる中、伝統技法にこだわった絶対に間違いのない江戸小紋をご紹介する「絶対!江戸小紋展」。いつかは絶対に江戸小紋が欲しいというあなたにお届けいたします。今回は、博多織「千年工房 岡野」の帯を同時にご覧いただきます。江戸小紋と博多帯、江戸の庶民を熱狂させた最強コンビの組合せを、どうぞお楽しみください。

とき/9月23日(金)・24日(土)・25日(日)・26日(月)の四日間 

絶対!江戸小紋と博多織千年工房展2~3ページ

絶対!江戸小紋と博多織千年工房展4ページ

2016-09-17T12:06:15+09:00 | | コメント(0) | トラックバック(0)

ページの先頭へ戻る