1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【千葉 勝田台店】小さな小さな旅9月 GINZA SIX 「能を知る会」(公益財団法人 鎌倉能舞台 東京公演)9/11

【千葉 勝田台店】小さな小さな旅9月 GINZA SIX 「能を知る会」(公益財団法人 鎌倉能舞台 東京公演)9/11

エムズ通信131号オモテ面

エムズ通信131号ウラ面

 

 

 

 

 

 

 

鎌倉長谷に能楽堂を持つ 公益財団法人 鎌倉能舞台 の東京公演を拝見します。

毎回、テーマを持って開催される同舞台の公演、今回は、日蓮宗、法華宗の開祖・日蓮聖人降誕800年を記念した曲目が組まれています。

山梨県南巨摩郡身延町にある 日蓮宗総本山 身延山久遠寺。日蓮聖人が9年もの永きにわたり、法華経の読誦と門弟たちへの教導の生活を送った聖地です。日蓮聖人が道なき道を登り、遠く房州小湊の両親を追慕したと伝わる身延山の山頂には現在、久遠寺奥之院が建立されています。

その身延山山頂の南西、つまり身延山の裏鬼門を守る位置にあるのが七面山です。その七面山と日蓮聖人にまつわる逸話に基づく曲が能に残されています。それが、今公演で拝見する「現在七面(げんざいしちめん)」です。

【日蓮大聖人と七面天女】

 1277(建治3)年のある日、御草庵から少し上ったところにある大きな石(現在の妙石坊境内にある高座石)の上で、日蓮大聖人はいつものように南部実長公をはじめとする弟子や信徒に法を説いていました。やがて若く美しい女性がどこからともなく現れ、静かに座に着き合掌礼拝し、大聖人の説法を熱心に聴聞しはじめました。
弟子や信徒たちが見慣れないこの女性を不審に思ったので、かねてより本来の姿をご存知だった大聖人は「皆に正体を見せてあげなさい」と告げました。女性は微笑みながら「水を少し賜りとう存じます」と応えたので、大聖人は傍らにあった水差しに入った身延沢の水を女性の手のひらに一滴落としました。
すると、この美しい女性はたちまち本来の龍の姿を現じたのです。
そして、もとの美女の姿に戻り、「わたくしは七面山に住む七面天女です。身延山の鬼門をおさえて、お山を護る法華経の護法神として、人々に心の安らぎと満足を与え続けましょう」とお誓いになると、雲に乗って七面山に飛び去っていきました。 [七面山 登詣案内hpより]

能を知る会 公演チラシ オモテ面

能を知る会 公演チラシ ウラ面

小さな小さな旅9月 GINZA SIX 「能を知る会」

とき/2021年 9月 11日(土)

11:45 勝田台駅北口ロータリー出発

参加費/18000円

定員/15名さま 正シート45席の大型バスにスタッフを含め21名で運行いたします。

お申込み・お問合せ/[県内]0120-91-6348 [県外]043-463-6348

能に先駆けての狂言では、和泉流狂言師の野村萬斎師を迎えて、「簸屑(ひくず)」をご覧いただきます。萬斎師をお茶の間の人気者にした NHK朝の連続テレビ小説「あぐり」が、日曜以外の毎朝、7:15からNHK BSPで再放送されています。日曜の午前9:30から11:00には、一週間分の集中放送も。ぜひ、ご視聴ください。

2020年9月 GINZA SIX 屋上庭園にて

2020年9月 GINZA SIX 屋上庭園にて

2020年9月 GINZA SIX 屋上庭園にて

2020年9月 GINZA SIX 屋上庭園にて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観能の前には、GINZA SIX 屋上庭園で写真撮影をいたします。ご自慢の一枚に袖を通してお出かけください。

 

お知らせ

お知らせ一覧

武藏屋からのお知らせ