慶応三年創業。以来「いとへん」一筋です。

武蔵屋のルーツは、東京青梅。綿布の卸商として創業しました。

その後、日本橋大伝馬町での呉服問屋時代を経て、昭和10年、先代榎戸寛が東京中野に呉服小売店を開店。江戸末期から明治、大正、昭和、そして平成と時代の荒波を乗り越えてきました。

昭和56年にオープンした千葉勝田台店とともに、今日もあなたのご来店をお待ちしております!

東京中野本店

営業時間 10:00am~6:30pm
定休日 水曜日
住所 東京都中野区南台2-24-11
TEL 03-3381-6348 (代)
店長 榎戸 浩雄
  • Facebook

武蔵屋 東京中野本店[外観]

千葉勝田台店

営業時間 きものサイド 10:00am~6:00pm
雑貨サイド 10:00am~6:00pm
定休日 水曜日
住所 千葉県佐倉市井野1558-57
TEL 043-463-6348(代)
店長 榎戸 秀典
  • Facebook

武蔵屋 千葉勝田台店[外観]

東京・中野本店、千葉・勝田台店ともに最新の呉服情報を配信して参ります。中野本店の「店長ブログ」、勝田台店の「わいわいスタッフブログ」をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る

事業継承のご報告

昭和53年から社長として会社を率いて参りました榎戸秀男が喜寿を迎えたことを機に秀典が社長に、そして、片腕として社長を支えてきた彬雄(よしお)から浩雄が専務を、それぞれバトンタッチいたしました。

ふたりとも、社長、そして専務の息子として生を受け、社会に出てからは武藏屋の一員として働いて参りました。その後、浩雄は中野本店、秀典が千葉勝田台店の店長として今日を迎えております。
今後は、店長職に加え、社長、専務としての職責も合わせて勤めて参る所存でございます。今後も引き続きご指導ご鞭撻の程、お願い申し上げます。

平成二十六年 十月
株式会社 武藏屋
新社長 榎戸秀典 新専務 榎戸浩雄

株式会社 武藏屋 経営理念

きものを通して平和を愛する心をはぐくむ企業になります。
きものを通して豊かな生活を提案する企業になります。
きものを通してお客様と取引先様と社員が幸せになる企業になります。