【千葉勝田台店】小さな小さな旅3月 「明治座三月花形歌舞伎」3/15(日)

エムズ通信109号 1ページ エムズ通信109号 2ページ 明治座三月花形歌舞伎チラシ

拝見する演目「桜姫東文章(さくらひめあずまぶんしょう)」は、1817年(文化14)江戸河原崎座で初演された歌舞伎作品。様々なタブーやスキャンダルを大胆に盛り込んだ鶴屋南北の原作です。しかし、なぜか大入りを続けた初演を最後に上演された記録はなく、再演は110年後の昭和2年のこと。現代にも通じる問題作を通し狂言でご覧いただきます。

長谷寺の修行僧・清玄と相承院(そうしょういん)の稚児・白菊丸のボーイズラブと心中事件が物語の発端。17年ののち、白菊丸は、吉田家息女・桜姫として生まれ変わりますが、屋敷に入った盗賊・釣鐘権助に犯され一子を産みます。あろうことか桜姫は、顔も知らぬこの犯人を思い慕うようになっていくのです。桜姫の倒錯した恋と、死にきれずひとり生き残り高僧となった清玄との再会。物語は思いもかけない展開を見せていきます。清玄と釣鐘権助の二役を中村勘九郎が、白菊丸と桜姫を中村七之助がそれぞれ演じます。その他、坂東巳之助、中村壱太郎、中村橋之助など伸び盛りの若手俳優の共演が楽しみです。

日にち/2020年3月15日(日)

午前1時00分 勝田台駅北口ロータリー、出発

行程/明治座 東京都中央区日本橋浜町

ご観劇前に人形町・浜町周辺の散策もお楽しみいただきます。

参加費/21500円

着物をご自分でお召しになり参加の場合1000円キャッシュバック!

往復バス・一等席チケット・イヤホンガイド・車中軽食・劇場食堂での夕食・旅行傷害保険、以上を含む

定員/38名さま

申込〆切/2月10日 〆切以降のキャンセルはご遠慮ください。

お申込みはお電話で。

[県内]0120-91-6348 [県外]043-463-6348

ご参加の方には、事前資料をお送りいたします。また、往復の車中でも、演目の解説をいたします。NIPPONを体験する一日を私どもと一緒にお過ごしください!

【お願い】

1)申込〆切の2月10日までに参加費のご入金をお願いいたします。劇場の座席は、参加費入金順です。お隣の席を希望されるお連れ様とは、一緒にご入金ください。

2)当日、着物のお着付けを希望される方は、事前にお申し付けください。

3)旅行傷害保険加入のため、お申し込みの際、生年月日をお聞きいたします。

4)原則として往復とも当方のバスをご利用いただける方に限ります。

追記/小さな小さな旅3月は、お陰様で満員になりました。引き続きキャンセル待ちを受け付けております。ご検討ください。

お知らせ

お知らせ一覧

武藏屋からのお知らせ