【千葉勝田台店】店内は、すっかり夏モード。ゆかたが我が世の春を謳歌しています。

二日間降り続いた雨が上がり、初夏の陽気が戻ってきました。店内は、すっかり夏モード。ゆかたが我が世の春を謳歌しています。店一番奥には江戸絵画をモチーフにした細川染ゆかたが鎮座。左から歌川国芳、葛飾北斎、伊藤若冲。時計回りに目を移すと、奥が男物、続いて、東京本染ゆかたの「丸久商店」、「RumiRock」、「三勝」と、いずれも上級者好みの個性派が顔を揃えています。

もちろん仕立て上がっているプレタゆかたも豊富に揃いました。夏祭りの中止が伝えられてはおりますが、夏の生活に潤いを与えるワードローブ、こんな時節だからこそ、新調しませんか! ご来店、心からお待ち申し上げております!!

2階では、「きもの着方教室」も開講中。秋のオシャレに向けて、皆さん熱心にお稽古されています。

お知らせ

お知らせ一覧

武藏屋からのお知らせ