【千葉 勝田台店】小さな小さな旅12月催行報告 当日のお写真をご覧ください。

2020年12月12日(土)、昨年に続き二度目の人形浄瑠璃「文楽鑑賞教室」にご案内いたしました。昨年大好評をいただき、戻ってきてすぐに、つまり一年前から予約していたお席。国立劇場スタッフや文楽協会の技芸員の皆様の努力のお陰で無事に幕が開き、拝見することができました。当日は、勝田台駅ロータリーから国立劇場まで、1時間半の移動時間を見て、早く着いた場合には東京駅丸の内口から皇居和田蔵門までを結ぶ都道・通称「行幸通り」で写真撮影をしようと思っておりました。撮影にはおあつらえ向きな明るい曇天。道路も混雑することなく順調にバスを進め、美しく散り敷いたイチョウや東京駅をバックに写真撮影を行うことができました。終演後の劇場前でのお写真とともに、どうぞご覧ください。

続いて東京駅をバックに・・・

行幸通りを離れ、国立劇場へ。小劇場で「文楽鑑賞教室」を拝見した後、劇場前にて再度の撮影。背景に写し込んだ赤い提灯がお芝居の楽しさ、うきうきした気持ちをを感じさせてくれます。

ご参加くださいました皆さまに心から御礼申し上げます。来年も「小さな小さな旅」を、そして、「武蔵屋勝田台店」をどうぞよろしくお願いいたします。

「小さな小さな旅」の感染防止対策につきましては、下のリンクからどうぞご覧ください。

https://www.musashiya.co.jp/news/20200718oshirase_chiba/

 

お知らせ

お知らせ一覧

武藏屋からのお知らせ